美容などについて

お肌のターンオーバーとは、要は新陳代謝のこと

10お肌のターンオーバーとは、要は新陳代謝のこと。

古い表層の角質が、何層か下の一番奥に生まれる次世代の皮膚に押し上げられて身体から剥がれ落ちる。

その時にすぐ下の層の皮膚が今度は一番の古株の皮膚として表面に出てきて取って代わる。

空調のきいた室内で運動する時間を確保しにくい現代人には難しいとはおもうけれど、私が正常なターンオーバーに一番効くと思って実践しているのは、いっぱい汗をかいてその汗をこまめに洗い流すこと。

これが一番効くと思いようになったきっかけは、思わぬ日焼け。

数年前の夏のはじめに被曝したと言われるくらいうっかり真っ黒に日焼けしてしまった後、もちろん最初は何をするにも痛くて洗い流すどころではなかったけれど、その痛みが落ち着いた後、まだ暑い盛りにどんどん運動をして汗をかいてその汗をできるだけこまめに流すようにしていたら、どんどん垢も落ちてその年の秋のはじめには自分の肌の色がだいぶ落ちていた。

逆に、ある年の冬には、ウィンタースポーツでまたも日焼けしてしまったものの、下山して寒い日常に戻ったらなかなか日焼けした色が抜けなかった。

これはと思い、それ以降は冬の寒い時ほど身体を動かしたりお風呂でゆっくり温浴効果のあるバスソルトを入れた熱めのお湯に浸かったりして汗をかき、それ以外の季節にもできるだけ身体を温め汗をかき、どんなに眠くても翌朝まで持ち越さずにその日のうちにお風呂に入って身体を洗うようにしている。

身体を洗うのは、至極シンプルな石鹸だ。

酵素やスクラブが入っている洗浄剤では、残すべき皮膚の層まで溶かしたり剥がしてしまうから。

そして、殊自分の踵を見ていると、保湿も大切なのかもしれないと思う。バリアして皮膚のダメージを減らすことで過不足ない正常な層の数を入れ替える手伝いをしているのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です