美容などについて

デリケートな脇の匂いは皮脂を過剰に分泌させない石鹸と制汗アイテムを使うのがベスト!

11女性にとって口臭の次にデリケートな体臭の悩みで頭を抱えやすい脇の嫌な匂いは、その原因が脇汗そのものだと勘違いしてる人も多いのではないでしょうか?!

実は脇の匂いの直接的原因はアポクリン汗腺と皮脂腺から出た汗が混ざり合って酸化したもので、そのまま皮膚に残留する事で雑菌が更に増え、匂いを余計にエスカレートさせてしまうんです。

また脇は、手や足と違って匂いが強烈に出やすいので、ワキガなのか?単なる脇の汗臭さなのか?見分けるのが結構難しいんですよね。

でもワキガの場合は、嫌な匂いの中にツンとした酸っぱさも漂うのが特徴で、家族からの遺伝で仕方なく受け継ぐ人も少なくないんです。

他にもワキガが要注意な人は普段からワイシャツが黄ばむ回数が多かったり、ムダ毛が人より濃くて多い人なども挙げられ、毎日入浴してても匂いが一向に取れない場合も発症確率が高いと見てもいいでしょう。

脇の匂いを消すために、今は美容クリニックで定期的にボトックス注射する事で対策する事もできますが、自宅でも簡単に出来る方法は様々にありますよ!

先ず日常生活で行える簡単な対策法は、脇の下をくれぐれもゴシゴシと石鹸で洗わない事!

ゴシゴシと強い摩擦力を加えてしまうと、肌を乾燥から守ろうと皮脂が留めなく余計に分泌してしまうので、これが嫌な匂いを更に強める要因になってしまうんですよね。

ですから低刺激の保湿剤入りの石鹸を使ったり、毛穴汚れだけを絡め取ってくれるピーリング洗浄剤などを上手く使って、豊富な泡で脇を優しくパックするように洗うのが理想的。

又、制汗剤の選び方も非常に大事で、毛穴にひたすら吹き付けるスプレータイプのものではなく、デトランスαのような消臭と殺菌作用が一体化した塗るタイプのものがベストですよ!

勿論、食生活においても脂肪分の多い食事を続けて摂るのではなく、野菜や大豆、海藻など栄養バランスの整った献立も多く食べて改善に取り組む事を忘れないで下さいね!

美容などについて

紫外線を浴びた方は、角質ケアを行っているでしょうか

この夏、紫外線を浴びた方は、角質ケアを行っているでしょうか。

角質ケアを十分に行わなければ、肌のターンオーバーが乱れ、シミ、シワ、くすみ、ざらつきなど、肌トラブルの原因になります。

年齢とともに、肌代謝は、どんどん下がります。

肌野ターンオーバーも乱れてきます。

年齢を重ねるごとに、シミ、くすみ、ざらつき、シワが増えてくるのも、そのせいです。

肌は、蘇る機能を持ち合わせています。

若いときは、肌トラブルが少なかったのも、肌のターンオーバーが正常に作用していたからです。

肌のターンオーバーが乱れてしまったり、これから整えたいという方にオススメのコスメを紹介します。

クリニークのふき取り化粧水クラリファインディングローションは、汚れを取り除くだけでなく、肌の角質も取り除く、高機能化粧水です。

洗顔後、コットンに化粧水を含ませて、Tゾーンから、優しく拭き取ります。

毎日、朝晩行うことで、肌が柔らかくなり、古い角質が取れていくので、肌のターンオーバーが正常になります。

くすみ、ざらつき、シミ、シワで悩んでいた肌とも無縁に近い状態になりますよ。

肌タイプに合わせて化粧水を選ぶことができるので、まずは、クリニークカウンターで、肌タイプを診断してもらうことをオススメします。

毎日の拭き取りケアで、キメの整った明るいクリアな肌を目指したい方は、一度使ってみることを、オススメします。

とくに、夏の疲れが肌にでているこの時期が、一番良いでしょう。

美容などについて

お肌のターンオーバーとは、要は新陳代謝のこと

10お肌のターンオーバーとは、要は新陳代謝のこと。

古い表層の角質が、何層か下の一番奥に生まれる次世代の皮膚に押し上げられて身体から剥がれ落ちる。

その時にすぐ下の層の皮膚が今度は一番の古株の皮膚として表面に出てきて取って代わる。

空調のきいた室内で運動する時間を確保しにくい現代人には難しいとはおもうけれど、私が正常なターンオーバーに一番効くと思って実践しているのは、いっぱい汗をかいてその汗をこまめに洗い流すこと。

これが一番効くと思いようになったきっかけは、思わぬ日焼け。

数年前の夏のはじめに被曝したと言われるくらいうっかり真っ黒に日焼けしてしまった後、もちろん最初は何をするにも痛くて洗い流すどころではなかったけれど、その痛みが落ち着いた後、まだ暑い盛りにどんどん運動をして汗をかいてその汗をできるだけこまめに流すようにしていたら、どんどん垢も落ちてその年の秋のはじめには自分の肌の色がだいぶ落ちていた。

逆に、ある年の冬には、ウィンタースポーツでまたも日焼けしてしまったものの、下山して寒い日常に戻ったらなかなか日焼けした色が抜けなかった。

これはと思い、それ以降は冬の寒い時ほど身体を動かしたりお風呂でゆっくり温浴効果のあるバスソルトを入れた熱めのお湯に浸かったりして汗をかき、それ以外の季節にもできるだけ身体を温め汗をかき、どんなに眠くても翌朝まで持ち越さずにその日のうちにお風呂に入って身体を洗うようにしている。

身体を洗うのは、至極シンプルな石鹸だ。

酵素やスクラブが入っている洗浄剤では、残すべき皮膚の層まで溶かしたり剥がしてしまうから。

そして、殊自分の踵を見ていると、保湿も大切なのかもしれないと思う。バリアして皮膚のダメージを減らすことで過不足ない正常な層の数を入れ替える手伝いをしているのかもしれない。

脱毛のあれこれ

脱毛をする際の流れ!手順をご紹介

10脱毛をしたいと思ったときにまずしないといけないのはなんだか分かりますか?それは脱毛施設の選択です。どの脱毛施設を使って脱毛をするのかを真っ先に考えましょう。この選択次第で天国にも地獄にも行けます。なるべく知名度の高い脱毛サロンを選んで、安全な道を進んでください。

行く脱毛施設を決めたら、次に行うのはカウンセリング予約です。脱毛を受ける前にカウンセリングを受ける必要があります。だからまずはカウンセリングを予約するのです。電話でも公式HPからのネット予約でもできます。どちらか一方で予約を入れましょう。

カウンセリングは特に心理的なことを聞かれるのではありません。脱毛サロンの紹介をされた上で、プランを説明してもらえます。数あるプランの中でどの脱毛プランを受けるかを決める場所になるので、ある程度は公式HPなどでプランをザッとチェックしておきましょう。カウンセリングはプランの代金を支払って、契約を成立させたら終了です。

そして施設によりそのまま施術ができる場合と後日に予約をして脱毛を受ける場合があります。おそらく後者の場合の方が多いでしょう。こうして予約日にまた脱毛施設に訪れて、施術を行ってください。施術は着替えをした後に個室で行います。ここで脱毛を何度か受けて、完全にムダ毛が無くなったら脱毛終了です。

一度っきりの施術で終わるわけじゃないので気を付けましょうね。脱毛はこのような流れで行います。

脱毛のあれこれ

脱毛をしたらまるで別世界!

3私は襟足脱毛を受けるまでは縮こまって生活していました。完璧主義者な私はムダ毛を端の端まで毛抜きで抜いていました。これは本当に時間のかかる作業であり、精神的にもすごく疲れます。この作業をやる度に疲弊していました。肩は凝るは首は痛いは肉体的にも疲れ果てました。それでも完璧を目指したい私はムダ毛の自己処理を続けてきたんです。

襟足脱毛はこちら

絶対に他の人にムダ毛が多いなんて思われたくなかったです。小学生高学年くらいにみんなから言われた、「毛深い」と言う言葉が忘れられず、それ以来しっかりと処理して隠し通しました。必死でムダ毛を隠すことばかりに気を遣ってきたせいで、縮こまった生活をしてきたのです。

でも脱毛をするようになって、まるで別世界のようになりました。ムダ毛をあんな時間をかけて処理していたのが、今ではあっという間に処理できます。しかも生えてくるまでに時間がかかるので、本当に綺麗な肌を実感できるのです。また脱毛をする度に生えて来るムダ毛が減って行くのは本当に爽快です。気分爽快で脱毛の様子を観察できています。

ムダ毛が消えたら、何をしようかと今から楽しみで仕方がありません。少しもムダ毛を隠さずに生活できるのって、本当に信じられないくらい嬉しいことです。夏もこれからは楽になるだろうなと思うと、夏が来るのを待ち遠しく思っています。脱毛をしたら別世界を実感できるでしょう。脱毛を途中までしている私もすでに気持ちに変化を感じています。あれほどまでに追い詰められるように自己処理に時間を取られていた頃が懐かしいです。本当に脱毛をして正解でした。

脱毛のあれこれ

脱毛サロンと医療機関!脱毛ってどっちがいいの?

6脱毛サロンと医療機関での脱毛って、どっちが魅力的なのか知りたい人っていますよね?この違いがよく分からないと言う人のために、二つの施設の違いをご紹介しますね。この施設の違いは数多くありますが、大きな違いは扱っている人物とその機械が違います。

脱毛サロンで扱っている脱毛機は主に光脱毛機です。これは出力が小さく脱毛サロンの脱毛スタッフでも扱えるようになっています。逆に医療機関で扱っているのは医療用レーザー脱毛機です。こちらは出力が強く脱毛の威力が高いです。そしてそれを扱えるのは医療関係の資格を持っている人だけなのです。医療に携わっている人と言うことで、ある程度の安心感がありますよね。扱う人の差で脱毛機に違いがあるのです。

つまり脱毛サロンで使っている光脱毛は出力が弱めに設定されていることから、脱毛完了までに3〜4年くらいかかります。しかし医療機関で使っている医療用レーザーは1年半〜2年半くらいで脱毛が終わるのです。ここは個人差があるのではっきりとは言えませんが、とにかく脱毛を早く完了させたいなら医療機関に行くべきでしょう。

機械の性能が違ったり、使う人物が違うことによって費用も違いがあります。脱毛サロンの脱毛は費用がすごく安くて、医療機関は逆に高いです。費用を安くしたいなら、すぐに脱毛サロンへ行きましょう。このように何を求めているかどうかでオススメの脱毛施設は変わります。どちらがいいのかじっくりと考えてみてくださいね。

脱毛のあれこれ

脱毛ってあまり早くから受けない方がいいの!?

5ムダ毛の多さが気になるあまり早くから脱毛を受けようとする人っているじゃないですか?これって止した方が良さそうです。成長ホルモンがたくさん出ているときに脱毛を行っても意味が無いからです。成長ホルモンがムダ毛を生え変わらせる影響を持っているのです。

成人になってから脱毛を受けた場合はしっかりと永久脱毛効果が出て、完全に脱毛を完了させます。しかし子供の頃に脱毛を受けても、この成長ホルモンのせいで完全にムダ毛が生えてくることを抑えることはできないのです。いくら脱毛をして成長ホルモンの影響でまたムダ毛が生えてきます。この脱毛を邪魔する成長ホルモンがたくさん出ている頃に脱毛を受けても効果があまり期待できないのです。だから、あまり早くから脱毛を受けるのはやめておいた方がいいのではないでしょうか?

私は学生のときに脱毛を受けました。でも19歳で成長期が終っていたので、特に問題なく脱毛が完了しました。でも私の友達はすでに中学生の頃に受けていたらしくて、またムダ毛が生えてきて最悪だったと言っていました。だから実際に成長ホルモンの影響を受けて、脱毛を受け直した人もいるのです。ムダ毛が多いと脱毛をなるだけ早くしたい気持ちはすごく分かりますが、タイミングを見た方が良いでしょう。18歳くらいまでは成長ホルモンがたくさん出ているので、できればそれ以後に脱毛を受けるようにしましょう。

せっかく脱毛が終ったのにまた生えてくるのはショックだと思います。だから18歳未満の脱毛はなるべく我慢した方が良いんじゃないでしょうか?私はそう思います。

美容などについて, 脱毛のあれこれ

脱毛サロンでの脱毛後のケアって大事みたい!

9私は行きつけの脱毛サロンがあるのですけど、サロンの従業員と結構仲のいい感じで話しています。時々脱毛のことを教えてもらっているのですが、今日は初めての情報を聞きました。なんでも脱毛サロンでの施術後に肌を冷やしたり、クリームやジェルを塗ったりするじゃないですか?あの作業をしなかったら肌が荒れることがあるみたいです。脱毛中というのは結構な温度の熱が当たっています。だから肌がどうしても熱っぽくなってしまうのです。これを冷やさないと肌が熱を持ったままなかなか冷めないので、肌荒れになりやすいと聞きました。

私は人一倍肌荒れのことは気にしているので、「丁寧なケアをお願いします」と言っておきました。この話はちょっとした質問がきっかけで聞いたのです。私は別にそうするつもりではなかったですけど、脱毛後に肌を冷やしたり、クリームを塗ったりする作業ってやらなかったら脱毛料金安くなるんですか?と好奇心で聞きました。そしたら「肌が荒れるから辞めた方がいい」との答えが返ってきたのです。

どうやら脱毛後のこの肌ケアは単に肌を綺麗にするためにやっているわけではないみたいです。脱毛後の肌を冷やして、熱っぽい肌を正常に戻すためにこの脱毛後のケアをやっているのです。脱毛サロンでのこのケアって意外と大事な処置なんだなと思いました。脱毛の手順にはこのように意味があるのです。

脱毛を行ってムダ毛が無くなることはもちろん大事ですが、ムダ毛が無くなるだけでいいわけではなく、肌の調子も整えなければいけません。だから肌ケアは大事なのです。脱毛をする際には十分に脱毛後のケアを受けましょう。